どんな相談も、我々が最初にお受けします

きめ細やかなサポート

タイズでは、「転職を通じて実現したいこと」という目的の共有から、そこに至る方法論までを共有させていただき、「パートナー」としての活動を行って参ります。「自分の市場価値はどれくらいなのかを確認し、将来に向けて今の位置は正しいのかどうかを判断することが転職活動である」だとの考えのもと、ゴールに向けて一緒に取り組むパートナーを目指しております。

例えば、転職活動のアドバイスとして「人事の目線/経営者の目線を意識しましょう」と耳にすることはありませんか?何となく意味は分かっても、それが具体的にどういうことなのか、まで踏み込んでアドバイスをしてくれる知人やキャリアアドバイザーは身の回りにそう多くないのではないでしょうか。

当社では募集企業側の状況、今回の採用背景等を踏まえた上で、下記をはじめとしたアドバイスサポートを実施。自信をもって選考に臨んでいただけるようバックアップさせていただきます。

  • ・ 応募書類の書き方(履歴書、職務経歴書など)
  • ・ 応募先企業に関する相談
  • ・ 応募先企業の優先順位付け、スケジューリング
  • ・ 面接日程調整
  • ・ 筆記試験対策
  • ・ 過去の事例を元にした面接アドバイス(1次面接?最終面接まで)
  • ・ 条件交渉
  • ・ 退職交渉に関する相談

具体的には、書類選考では書類としての見栄えが良いか悪いかより、まず「会ってもらえるかどうか」が大切です。そのために必要な事は、「この内容ではなく、先日面談時にお話いただいたあの考え方、あのエピソードを入れるべきだ」という視点でアドバイスさせていただきます。

また、過去の事例を元にした面接アドバイスには特に注力しており、企業様ごとの価値観を理解していただいた上で、面接のポイントをアドバイスさせていただくよう努めております。

結果的に「きめ細やかなサポート」だと評価いただくこともありますし、転職希望者の方にとっては「憧れやイメージだけで転職活動をすることが出来ない」という現実とも向き合っていただくため、時には耳の痛い話になることもあります。

また「転職活動の場は当社だけではない」という方も多くおられます。そのような方々からも、当社紹介以外の求人についての相談をお寄せいただくことが多々あります。
具体的には、多数ある求人案件の中で、本当はどの案件が自分にマッチしていて、どの案件から優先して応募していくのが良いのか教えて欲しいといった内容です。本来、求人案件の選択(応募先企業の選択)のポイントは、各個人で優先順位が異なります。(給与、やりがい、仕事のハードさ、将来性、勤務地など)その各個人の優先順位により、どの案件を選択すべきという方向性も違って当然です。当社としては応募先選定を具体的にアドバイスさせていただいております。
(例えば、同じ機械メーカーや同じ電機メーカーであっても、働きごこちや社風はまったく異なります。)

転職活動全体を支援させていただいている当社にとっては、転職にまつわるあらゆることをご相談いただくことはとても嬉しいことです。期待以上の価値をご提供できますよう、お困りのことがございましたらすぐにご相談いただけるように、日々情報収集とノウハウの蓄積に務める、これは当社のコンサルタント一同の行動指針となっています。転職やキャリアに関する「主治医」のようなスタンスでお付き合いいただき、遠慮なくプロのノウハウをご活用いただければ幸いです。

なお私達のこうしたスタンスは「タイズがお約束すること」にまとめております。

きめ細やかなサポートのポイント

  • ・「人事の目線/経営者の目線」を意識したアドバイス
  • ・応募書類の作成から面接対策まで自信をもって選考に臨んでいただけるようバックアップ
  • ・「憧れやイメージ先行」の転職活動とならないよう時には厳しいこともお伝えしつつ、中長期的にフォロー
PAGE TOP