転職希望者の感性・個性・志向 × 企業の風土・働きごこち・ビジョン

アナログマッチング®

通常、転職希望の方が転職活動をされる時には、人材紹介会社や求人媒体に登録される「年齢・職種・勤務地・年収」などのご自身の希望情報と、企業側の求める条件「年齢・職種・勤務地・年収」とのマッチングを機械的にデジタルに行い、応募が始まるのが一般的です。

その場合、例えば「30歳、経理、京都、年収500万円」で検索に合致する企業を大企業から中小企業まで、また社風や働きごこちもばらばらの求人情報を全部受け取ることになります。数十社もの求人情報に目を通し、かつご自身で「やりがいや社風など自分に本当の意味で合っている企業はどこなのだろう」と判断することは、非常に難易度の高い作業になります。

当社では「アナログマッチング」を掲げ、「社風、働きごこち、会社の将来性、スピード感、やりがい」など、その方にできるだけマッチした会社を見つけることがとても大切だと考えております。
同時に、各企業の特徴・風土を理解した上で、それを素直にお伝えすることも大切にしております。「ハードな職場環境を求めていない方には、ハードな職場環境の会社を紹介しない」一見当たり前のことですが、こうしたマッチングを大事にしているのです。

転職希望者のご希望に合致した求人案件が仮に30件あったとしても、本当の意味でその方にマッチしたものは実は5件しかない、というのはよくあることです。当社では最初からその5件に絞ることで、転職の精度と満足度を高められるよう努めております。

そのためにも、ご面談時には転職をお考えになられた経緯、本質的に大切にされている価値観等を掘り下げることに注力しております。具体的には、働きごこち/社風/希望する会社の方向性/仕事のハードさ、などです。例えば「設計職で京都のメーカー勤務希望」の場合、対象となる企業は大手だけでも複数あります。そこで、これらの会社様のアナログ情報を念頭に置きながらマッチングして参ります。

また、転職のご相談においては満足度の高い転職を実現いただくために、時には耳の痛いこともプロとしてアドバイスさせていただくこともございます。

こうした親身なコンサルティングを通じて、ご自身にとって本当の優先順位、将来の夢を認識され、結果として当初のご希望とは異なる職種・勤務地・業界などを自ら選択される方が多数おられるのが「アナログマッチング」の特徴であり、満足度の高い転職の実現に繋がっていると自負しております。

アナログマッチングのポイント

  • ・デモグラフィック情報(業種・職種・勤務地など)以外の、本質的な価値観に踏み込んだ情報収集
  • ・ご本人にとって真の優先順位、将来の夢を共に考え、キャリアアップのための可能性を広げる
  • ・「転職のプロ」として過去の事例等幅広い情報提供、率直なアドバイス

※「アナログマッチング」は株式会社タイズの商標登録です。

PAGE TOP